写真
氏名 安田 昇
受賞年度 平成20年
職種 西洋料理
受賞時の所属 株式会社 京都ホテル
住所 京都市南区
資格 調理師免許
NPO法人日本氷彫刻会師範認定書
第10回明治神宮冬季全国氷彫刻展特選
第14回全国氷彫刻展冬季大会個人戦最優秀賞
札幌国際料理芸術コンテスト'88準グランプリ
第19回全国氷彫刻展冬季大会個人戦最優秀賞
第20回氷彫刻世界大会団体戦優秀賞
オリンピック芸術祭アイスカーヴィングコンペティション入選
技能・功績の概要  西洋料理の中でも、料理と宴会場をより一層華やかに演出する氷の彫刻に優れた技能を有する。氷は溶けていくため、素早く手がけていくことが要求されるとともに、長時間にわたる宴会でも原型をとどめる耐久性が必要であるが、溶ける場所、溶け方を考慮した彫刻と寸分違わぬ正確な仕上げにより、どんな形のものでも氷の彫刻として作り出している。
 2002年のアメリカ合衆国でのソルトレイクシティ冬季オリンピック開催時には、オリンピック芸術部門として、氷彫刻コンペティションに日本代表として参加し、入賞を果たす功績を残している。
 また、年4回氷彫刻講習会を開催し、若手料理人の育成と技能の普及振興に貢献している。

同じ市町村区の現代の名工

氏名 受賞年 職種 住所 受賞時の所属 登録状況
坂井 博 平成25年度 日本料理 京都市南区 札幌かに家 京都店
松崎 孝俊 平成19年度 時計修理 京都市南区 時宝堂
廣部 捍 平成15年度 建築大工 京都市南区 廣部工務店
江畑 豊吉 平成3年度 金型製作 京都市南区 株式会社 山岡製作所
橘 仁朗 平成23年度 電気工事 京都市南区 木幡電気工業株式会社
もっと見る