写真
氏名 野呂 輝夫
受賞年度 平成26年
職種 漬物製造
受賞時の所属 ㈲野呂本店
住所 京都市上京区
技能・功績の概要  確かな技術によって伝統のある京漬物の技法と味を守りつつ、試行錯誤を重ねてきたオリジナル漬物は、年配層から若年層まで減塩で親しみやすく、日々の食卓に愛される商品として、地元のみならず進物用を中心に全国のファンへと提供している。  材料となる野菜は妥協を許さず最良のものだけを使用する徹底ぶりで、店の味と伝統を守り続けながらも、見た目にも美しく新鮮さとオリジナリティ溢れる漬物を考案し続けている。

同じ市町村区の現代の名工

氏名 受賞年 職種 住所 受賞時の所属 登録状況
木村 好男 平成30年度 日本料理 京都市上京区 有限会社柿傳
磯崎 幸昌 平成24年度 かわらぶき 京都市上京区 株式会社磯崎瓦店
黒本 平一 平成14年度 菓子製造 京都市上京区 出町ふたば
大久保 彰 令和2年度 染色・藍染め 京都市上京区 大久保繊維加工
前田 智史 平成27年度 麺料理 京都市上京区 松乃家
もっと見る