写真
氏名 東田 和久
受賞年度 令和1年
職種 豆腐・湯葉製造
受賞時の所属 有限会社久在屋
住所 京都市西京区
資格 全国豆腐品評会木綿豆腐部門銅賞(他入賞あり)
G20大阪サミット昼食食材採用
技能・功績の概要  大豆のおいしさを最大限に引き出すことを大切に、材料や手作りにこだわった豆腐づくりをしている。業界に先駆け「国産天然にがり豆腐」「地豆腐」の商品開発に成功したほか、「全国豆腐品評会」では過去3回にわたって入賞している実力派である。  また昨年、開催されたG20大阪サミットでは昼食食材に「久在屋本豆腐」が選ばれるなど、豆腐文化の発展、業界の活性化に大きく寄与している。

同じ市町村区の現代の名工

氏名 受賞年 職種 住所 受賞時の所属 登録状況
佐野 幸博 平成22年度 かわらぶき 京都市西京区 有限会社 佐野瓦工業所
小島 俊男 平成16年度 近代造園 京都市西京区 株式会社 小島庭園工務所
永井 増治 平成21年度 豆腐・湯葉製造 京都市西京区 永井の純とうふ
沢辺 勝次 平成11年度 畳製作 京都市西京区 沢辺畳店 派遣受入
豊田 委佐武 平成18年度 近代造園 京都市西京区 株式会社 豊田造園 派遣受入
もっと見る